2018年08月24日


DSCF2814ブログ.jpg

旅の先々で、たまたま禅美術に出くわす機会が多く
あの空間の心地よさはなんだろうか、と考えるようになりました
そんなことが度々あって
近くのお寺で、ときどき、座禅を組ませていただくようになりました

最近では
"暮らし"と"制作"と"展示"が、同じ空間で
呼吸をするように存在できないかと
そんな場を持つことを考えています



posted by yuko at 10:45| Comment(0) | 取材

2018年05月28日

吉澤記念美術館での展覧会開催のお知らせ

展覧会を開催いたします

陶板でつくる若冲 −伊藤若冲の動植綵絵を原寸大陶板に描く−
[開催期間] 平成30年6月2日(土)〜6月26日(火)
[開催時間] 9:30〜17:00
[休館日] 月曜日
[開催場所] 佐野市吉澤記念美術館 栃木県佐野市葛生東1-14-30

若冲.jpg

日本画家の伊藤若冲が描いた動植綵絵のシリーズのうち雪中鴛鴦図という絵を陶板に描き起こしました。土を焼いたつくった陶板の上に、低温焼成で定着する釉薬をのせ色をつけていく、上絵という技法を使って描いています。わたし以外の方も手がけ、いずれシリーズ三十三幅を揃えようという試みです。今回の展覧会ではそのうちの十幅が展示されます。是非ご覧ください。




posted by yuko at 19:32| Comment(0) | お知らせ

2018年04月02日

穴窯焼成


DSCF2656ブログ用.jpg

日光の山奥で作陶をされている
陶芸家
橋本誠さんの穴窯焼成に、今回も参加させていただきました


炎の動きを見て、薪を入れる

その繰り返しだけのことが

とても美しく感じます



posted by yuko at 16:02| Comment(0) | ものづくり